神奈川のカーオーディオ専門店「サウンドライジング」blog
オーディオ専門店「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。
<ブログ移転のお知らせ>
当ブログは下記URLに移転致しました。
以下のURLよりお越しください。
http://blog.soundrising.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デリカD5のフル防音デッドニング・ドアなど吸音
こんにちは。

今日は先日ロードノイズ防音施工を追加施工しましたデリカD5の紹介です。

s-IMG_8518.jpg

今回デリカD5は、数回に分けて色々な施工を紹介してきましたが、今回で最後となります。

それではリアドアの防音・吸音施工です。

s-IMG_8665.jpg

まずドアを制震します。

当店ではロードノイズとオーディオのデッドニングを区別して施工しているので、オーディオ的には少なめかもしれません。

そして重要なドアトリム・内張り側を、遮音・吸音していきます。

s-IMG_8660.jpg

この状態が純正です。

吸音フエルトが施工してあって、メーカーさんもロードノイズを低減していることが分かります。

そしてこの位置が効果的なことも表しています。

そこで当店では、まず適度に制震・補強します。

s-IMG_8661.jpg

ちょっと多かったかなと思いますが、次の工程は遮音です。

s-IMG_8662.jpg

2層目に単独発泡シートを施工します。

更に低反発吸音スポンジで吸音施工とします。

s-IMG_8663.jpg

今回は内装にスペースがあったので、全て施工できましたがこの施工が当店では理想的になります。

また純正の吸音フエルトは他のスペースにて再利用しています。

そして色々なピラーなど吸音施工していきます。

s-IMG_8672.jpg

これはCピラー?一番後ろのピラーを吸音します。

今回のデリカD5はメーカーさんも、しっかり吸音してありますが、更に強化していきます。

まず少々制震をしまして、

s-IMG_8673.jpg

追加の連続発泡の吸音スポンジを施工します。

今回は吸音フエルトを残してあります。理由は複数の材料を使用すると違った周波数に効果的なので、数種類の材料が使用できることが効果的です。

他にもステップを吸音したり、ハンドル下付近に吸音材を入れたりして完成です。

今回は当店でもフルデッドニングと言えるほど、施工を施しました。

これでミニバンではありますが、快適な車内になりました。

今回のフルデッドニング施工は、車によって材料・施工は変化していきます。

また作業期間は4~5日ほど掛かります。

フルデッドニングで快適な車内空間をご検討ください。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soundrising.blog101.fc2.com/tb.php/1057-6224754d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。