神奈川のカーオーディオ専門店「サウンドライジング」blog
オーディオ専門店「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。
<ブログ移転のお知らせ>
当ブログは下記URLに移転致しました。
以下のURLよりお越しください。
http://blog.soundrising.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテンザのロードノイズ防音対策・ドア
こんにちは。

今日は先日作業しましたアテンザのつづきです。

s-IMG_9118.jpg

今回アテンザはロードノイズ対策で、車体全体の防音デッドニングを施工していますが、前回までにフロア・ルーフ・リアラゲッジなど施工しまして、次はドアの施工となります。

まずドアの内装を外していきます。

s-IMG_9217.jpg

アテンザのドアは少々複雑な構造をしていますが、ガラスやウィンドウモーターも外して、まずパネルを適度に制震します。

ドアは制震材を外と内側に全面に施工すると、重くなりすぎてしまうので適度な重量で防音の為に施工します。

そして内側のメンテナンスパネルに遮音材を施工します。

s-IMG_9220.jpg

この独立発泡材は軽量なので全面に施工します。

当店の防音デッドニングはドアに関しましては、純正並みの重量を目指します。

女性の方でも重くないように仕上げていきます。

そして内装側を吸音施工とします。

s-IMG_9222.jpg

フロントドアは純正の吸音材が多く入っていて、吸音の重要性が確認できます。

当店は純正に対して、更に性能向上を目指します。

適度に制震をしまして、追加吸音処理とします。

s-IMG_9224.jpg

黒い材料が低反発吸音材です。

そしてリアドアは前のドアとは少々内容が異なるので、ケースバイケースにて施工します。

ドア自体は制震・遮音の施工を施しましたが、内装側に吸音材がありません。

s-IMG_9236.jpg

したがいまして適度に制震を施工してから

s-IMG_9237.jpg

ちょっと凹凸が大きかったので分割になりましたが、全体を吸音材にて施工します。

これでドア4箇所の防音施工が完成です。

更にリアゲートや吸音処理もありますが、写真点数が多いので次回に紹介いたします。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soundrising.blog101.fc2.com/tb.php/1085-c330ff05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。