神奈川のカーオーディオ専門店「サウンドライジング」blog
オーディオ専門店「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。
<ブログ移転のお知らせ>
当ブログは下記URLに移転致しました。
以下のURLよりお越しください。
http://blog.soundrising.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイズルークスのロードノイズ対策・ルーフ
こんにちは。

今日は先日作業しました、日産デイズルークスのつづきです。

s-IMG_9306.jpg

今回ルークスはオーディオとロードノイズ防音デッドニングの施工もいたしましたので紹介します。

まず今回はルーフ・天井の紹介です。

最近の車は大きな車でも、薄い鉄板のパネルで作られているので雨音やロードノイズ的には、とても厳しい内容ですので防していきます。

まず内装を外します。

s-IMG_9245.jpg

ルーフは薄い鉄板に制震材は無し

s-IMG_9244.jpg

そして吸音材もありませんでした。

通常ルーフは金属のパネルと内装の2枚だけしかないので、一番防音レベルは低い状態でしょう。

なのでまずは大きなウィークポイントのルーフへ施工します。

s-IMG_9250.jpg

まずは硬質特性のルーフ用制震材を施工します。

この材料な少ない質量で硬く仕上がりまずので、軽量に仕上がります。

また安心の国内製造品で温度変化にも特性が良好でルーフに適しています。

s-IMG_9251.jpg

その制震材を重量と制震性能を考慮して施工していきます。

ルークスは頭の上のパネルがフレームの無い、大きなパネルでウィークポイントと思われるので効果が高いでしょう。

そして2層目に独立発泡材と断熱ガラスクロスの複合材を施工して、遮音と斜熱を向上させます。

s-IMG_9254.jpg

この材料は軽量なので内装が収まる範囲で全面施工とします。

s-IMG_9253.jpg

そして純正の吸音材がなかったので、当店で仕込んでいきます。

s-IMG_9257.jpg

全体的にスペースに仕込みます。

そしてフレームの隙間など細部にも吸音材を仕込みます。

s-IMG_9259.jpg

ココは運転席上のサンバイザーがある辺りのフレームです。

フレーム内は制震材が施工できないので、吸音材を仕込みました。

s-IMG_9262.jpg

スライドドアのレールの影響でスペースが多々あったので、細かく吸音処理としました。

s-IMG_9262.jpg

このようにルーフ全体の構造を考察しながら施工しています。

そして次はフロアの施工です。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soundrising.blog101.fc2.com/tb.php/1088-77f7f830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。