神奈川のカーオーディオ専門店「サウンドライジング」blog
オーディオ専門店「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。
<ブログ移転のお知らせ>
当ブログは下記URLに移転致しました。
以下のURLよりお越しください。
http://blog.soundrising.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アテンザのロードノイズ防音対策・ラゲッジ
こんにちは。

今日は先日作業しましたアテンザセダンです。

s-IMG_9417.jpg

前回はオーディオを紹介しましたが、今回はロードノイズ対策の追加施工になります。

アテンザは前回入庫時にフロア・ルーフ・ドア4枚を施工して、好評で追加施工となりました。

今回はリアラゲッジとリアタイヤハウスの紹介です。

それでは作業スタート。

s-IMG_9386.jpg

ラゲッジ付近の内装を外していきます。

s-IMG_9388.jpg

アテンザは大きな車ですが軽量化をがんばっている車両なのでデッドニングの効果も出やすい車です。

まずは1層目の制震材を施工します。

s-IMG_9389.jpg

内装を固定する位置やフレームを除いて大きく施工します。

s-IMG_9391.jpg

リアタイヤハウスも施工します。

そして重要な2層目の遮音材を施工します。

日本製独立発泡シーとを施工します。

s-IMG_9393.jpg

この材料は軽量な材料なので、より全面的に施工します。

s-IMG_9395.jpg

タイヤハウス裏のフェンダーパネルには吸音材も施工してあります。

さらにリアハッチもデッドニング施工としました。

s-IMG_9398.jpg

あまり重くすると危険なので適度に制震材を施工していきます。

そしてメンテナンス性を考慮して遮音・吸音は内装側に施工しました。

s-IMG_9402.jpg

独立発泡材を全面施工です。

この施工であれば車両側のメンテナンスがあっても、材料を剥がさすに施工可能です。

そいて次はフロントタイヤハウスの施工を紹介いたします。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soundrising.blog101.fc2.com/tb.php/1092-7a777c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。