神奈川のカーオーディオ専門店「サウンドライジング」blog
オーディオ専門店「サウンドライジング」の日記です。 普段の作業風景など写真と一緒にUPしていきます。
<ブログ移転のお知らせ>
当ブログは下記URLに移転致しました。
以下のURLよりお越しください。
http://blog.soundrising.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60系ハリアーのロードノイズ防音対策・リアタイヤハウス
こんにちは。

今日は先日作業しましたハリアーHVの紹介です。

s-IMG_0089.jpg

今回ハリアーはロードノイズ対策の作業をいたしました。
前回までのブログでルーフとフロアへの施工を紹介しましたが、今回はリアタイヤハウスとラゲッジです。

では作業スタート。

まず内装を外していきます。

s-IMG_0116.jpg

車両はハイブリットなので、12Vバッテリーや電源回路があります。

そしてラゲッジ自体はガソリンと変わらなく、薄いパネルですね。

s-IMG_0122.jpg

そしてタイヤハウスです。JBLのサウンドシステムのウーハーとアンプがありますが、外しながら施工していきます。

まずは1層目の素材に制震材を施工します。

s-IMG_0124.jpg

ロシア製STPの制震材を施工していきます。

s-IMG_0127.jpg

タイヤハウスにも制震材を施工します。

またフェンダーなどには硬質制震材も併用して使用しています。

この辺りは対象の形状に合わせて施工しているので、適材適所ですね。

全体的に施工しましたら、遮音材を施工していきます。

s-IMG_0132.jpg

独立発泡材の遮音材を密着させながら施工します。

s-IMG_0135.jpg

タイヤハウスも当店の材料は伸縮性があって、曲面にも密着していきます。

これでハリアーHVは完成です。

1回目で大きな面積に施工できたので、効果も分かりやすくなります。

ロードノイズ防音デッドニングの施工は当店では、多くの面積を的確に処理することで効果を狙います。

また施工の優先順位もお車の形状やお客様の要望・ご予算から算出して、ご提案しております。

その後にレクサスNXも施工したので、順次紹介していきます。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://soundrising.blog101.fc2.com/tb.php/1131-f949c20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。